お知らせ

日本初のAI・人工知能ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」にカラクリ株式会社が採択決定

2017年12月12日

カスタマーサポートの現場で使え、誰でも簡単に活用できるAI搭載型バーチャルオペレータ「Karakuri」(http://karakuri.ai)を提供しているカラクリ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:小田 志門)は、ディップ株式会社による日本初のAI・人工知能ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」に、弊社が採択されたことをお知らせします。今後は本制度を通じて、弊社事業の飛躍的成長に向けて取り組んでまいります。

 

「Accelerator」とは

ディップは、来る人口減少時代のキーテクノロジー、人工知能(AI)に注目し、AI専門メディア「AINOW(エーアイナウ)」(http://ainow.ai/)の運営を2016年6月より開始しております。そこで、日本のAIベンチャーの創業数は北米と比較すると立ち遅れている現状を認識したため、本邦AIベンチャー活性化の一助となるべく、ディップではAI特化のインキュベーションプログラム「AI.Accelerator」(http://ainow.ai/accelerator)を2017年4月に開始しました。AI関連事業及び優秀な人材へのシード投資を行い、世界を席巻するAIメガベンチャーを輩出するべく尽力しております。
・AI.Acceleratorの活動の実績については(http://ainow.ai/aiax2017-06-09/#AIAccelerator)をご参照ください。

11月の選考を経て、本プログラムへのカラクリ株式会社の採択が正式に決定しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です